RT-XLAN

車両間における信頼性の高い長距離通信

RT-XLANは、複数の車両間1 kmの範囲で極めて信頼性の高い車両間データ通信リンクを可能にする高性能な無線LAN (WLAN) 無線ユニットです。OxTS ADASテストのソリューションとして最適です。

概要

長距離対応の優れた通信

RT-XLAN無線ユニットは、複数車両間のデータ通信用の非常に高性能な長距離WLANソリューションです。特に屋外での使用を想定して設計されているため、堅牢で防水仕様となっています。そのため、幅広い温度範囲で動作することができます。また、無線機へのアンテナケーブル接続の必要性を置き換える低損失統合N型RFコネクターを備えています。RT-XLANは、距離を重ねることでデータ通信を確実に改善し、また最大1km視程まで通信距離を延長することもできます。

簡単装着

強力な吸引カップ(同梱)を使用することで、車両のほぼすべてのタイプに、磁石の必要なく、迅速かつ安全にRT-XLANを装着することができます。このため、アルミニウム、ガラス繊維およびガラス屋根も、RT-XLANにとっては問題ではありません。無線機は、非常に高速で動作している場合のみ、ダウンストラップする必要があります。

RT-Range S ADASシステムに簡単に接続可能

RT-XLANはRT-Range Sシステムに直接接続するよう設計されていますが、変換ケーブルを使用して行う標準RT-Rangeシステムのアップグレードにも最適です。RT-XLANを使用することで、ADASテスト全体にわたってデータ測定の範囲が大幅に拡大し、整合性が劇的に向上します。無線機は、RoHS対応、FCC承認済みであり、ほとんどの国でライセンスフリーです。

RT-Range SとRT-Rangeとは?

RT-Range SおよびRT-Rangeは、リアルタイムで 1車両から他の車両までの距離を測定し、またCANバス上でその測定値を出力することができます。これは、最新の運転者支援システム (ADAS) の開発と検証のために使用されます。

機能

1 km範囲の視程

<10 msのRMSレイテンシ

極めて信頼性の高いリンク

堅牢、防水仕様

迅速かつ安全に固定するための吸引カップ

用途

RT-Range Sシステム間で拡大された通信範囲

FCW, ACC & BSDを含むRT-Range S ADASテスト向けソリューション

複数のシステム間のNTRIPディファレンシャル補正を共有

ダウンロード

RT-XLAN ユーザーマニュアル
ダウンロード

RT-XLAN データシート
ダウンロード