ADASテスト

高度な運転支援システム (ADAS) の設計、テスト、検証は複数の車両やターゲットに関する詳細な情報をリアルタイムで共有する必要があるため難しいものです。これは特に、システムに課される計算量と時間制約を検討する場合に直面する課題です。

当社の製品はこういった問題を解決します。当社の慣性ナビゲーションシステムは位置、姿勢、速度の測定値を収集します。RT-Range Sは、複数のターゲットを追跡し、衝突までの距離や時間、その他の相対的な測定値を計算できるリアルタイムネットワークを構築します。道路上の車両、自転車や歩行者などの交通弱者 (VRU)、Euro NCAPターゲットやその他のソフトターゲット、交通アセットなどをターゲットにできます。ソフトウェアダッシュボード上でデータをリアルタイムに活用でき、テスト成果を検証するためにキャプチャすることができます1 kmを超える範囲で車両間の測定値を算出可能です。

OXTSが選ばれる理由

  • 移動する車両間の相対測定値の包括的なリスト
  • 駆動ロボットメーカーに最適な慣性ナビゲーションシステム
  • 地上や公道試験の信頼性を証明するツール
  • テストパラメーターを定義できるため、ソフトウェアダッシュボードを通してリアルタイムにフィードバックや結果を取得できます
  • すべての測定値をCANバス上にある1台の車両にまとめます
  • NCAPやNHTSA、その他試験で求められるものと同じシステムを使用することで一貫性を確保します
  • 自動車を開発しているお客様との長年にわたる密接な協力関係があります