車両の動的挙動

車両の動的挙動の正確で信頼性の高い測定値を得るのが骨の折れる作業になる場合があります。測定システムには正確性だけでなく、データの高い再現性、低レイテンシの更新速度が要求されます。また、別の取得システムとも連結する必要があります。

OxTSの慣性ナビゲーションシステムには、こういった問題の解決に対する確固たる実績があります。当社のワンボックスソリューションは、GNSSと慣性測定値をシームレスに組み合わせて、位置、スリップ角、姿勢、速度、加速度を最大250 Hzで提供します。製品は優れた精度、そして最も重要となる信頼性を提供します。当社の自動車向け製品は内部にデータを記録するだけでなく、CANやイーサネットと繋がることができます。各システムは、測定値を変更できるように構成することもできるため、必要な測定地点にセンサーを取り付ける必要がないため設置時間が短縮されます。

me.

OXTSが選ばれる理由

  • 低レイテンシかつ高い更新速度で、極めて動的な挙動をすべて捉えます
  • デュアルアンテナシステムで50 km/hという低速でも正確にスリップ角を取得可能
  • 外部CANチャンネルを記録してシステムの複雑性や必要なハードウェア数を減少させます
  • テストパラメーターを定義できるため、ソフトウェアダッシュボードを通してリアルタイムにフィードバックや結果を取得できます
  • 自動車を開発しているお客様との数十年におよぶ密接な協力関係があります
  • 予算や用途に合わせて幅広い性能レベルを用意しています