サポートセンターにアクセス サポートセンターにアクセス ディストリビューターを検索 ディストリビューターを検索 お問い合わせ お問い合わせ

チームのご紹介: Chris Lawford(クリス・ローフォード)、アプリケーションエンジニアリング

ブログ 2019年3月28日

Chris Lawfordは2017年10月よりOxTSのスタッフとして働いています。彼は、当時は比較的最近に新設された部門であったアプリケーションエンジニアリングに勤務するアプリケーションエンジニアとして入社しました。

それから数年の間で、アプリケーションエンジニアリング部はOxTSのイノベーションの機関室としての地位を確立しました。その期間に同部のサイズは3倍になり、カスタマープロジェクトを担当するチームと社内開発を担当するチームの2チームに分かれました。このブログでは、Chrisがアプリケーションエンジニアリングがなぜ、どのようにして導入されたのかを説明し、その内容についていくつかの洞察を提供します。

境界線を押し広げる

可能な限り効率的かつ効果的にこれを行うためには、その周辺環境のプログラム済みの高解像度3Dマップにアクセスできるようにすることが理想的です。実際、3Dマップはそのリアルタイムセンサが「見る」ことができるものと、すでに発見すると予想されているものとの相互参照を行います。これにより、3Dマップがなければまったく異質で不慣れな環境になるインフラストラクチャベースの周辺環境を、複雑なリアルタイムの分析をする必要性が低くなります。

「アプリケーションエンジニアリングは、当社製品の典型的なユースケースとは少し違った顧客ベースのプロジェクトに取り組むために設立されました」とChrisは説明します。「また、ビジネスの中核的な性質ではない分野における迅速な対応や専門知識を必要とする社内開発にも取り組んでいます。」

「新しい技術や新しい可能性の限界を押し広げ、こうしたプロジェクトを通じてそれを行うのです。」

「チームが存在する前は、新しいスキル、新しいプラグイン、新製品の開発など、お客様が何かを要求した場合、それにお応えするのに長い時間がかかることもありました。私たちは、問題に取り組んでいるエンジニアと、中心にいるお客様との間に強いつながりを得たいと心から思っていました。そこで、開発能力の面でサポートチームが提供できるものを上回るレベルものを提供するために、アプリケーションエンジニアリングが開設されたのです。」

「最高のプロジェクトは、お客様だけでなくビジネス全体にも利益をもたらすというメリットがあります。プロジェクトが非常に良い場合、他のお客様にも展開することもあります。

AppEngチーム

お客様へのサービス

アプリケーションエンジニアリングのカスタマープロジェクトの多くには、必然的に守秘義務が課せられています。ですが、先進運転支援システム(ADAS)試験で使用される交通弱者(VRU)ターゲットのための小型ロボットプラットフォームにxOEM INSボードセットを組み込んだAB DynamicsのLaunchPadなど、より自由に公表することができるものもあります。

「ご存知のように、ADAS試験は日に日に複雑になっています」とChrisは言います。「AB Dynamicsは移動する歩行者ターゲットのために小型のデバイスを作成できると気づいたので、私たちは以前のカスタムプロジェクトで開発した技術を基盤に、この新しいプラットフォームを作成しました。両社のチームは実に密接に協力し、当社はAB Dynamicsが必要としているレベルのサービスを提供することができました。

社内のフォーカス

アプリケーションエンジニアリングは、社内の開発にも取り組んでいます。これらにはOxTSのINS製品のセットアップ時間を短縮するための調査が含まれており、そこから多くのプロジェクトが誕生しました。

「ひとつの発見は、最高のパフォーマンスを得るためにデバイスをウォームアップするより有益な方法をお客様に提供する必要があったということでした。」とChrisは言います。「非常に大きなパートナーと協力して数多くの開発を行い、当社のシステムが提供できる最高レベルの精度を達成する一助となるNAVassistウォームアップツールを開発しました。

シンプルで効果的

「結果は明らかです: 社内での私たちのスタッフの訓練に改善が見られ、システムの仕組みや必要なものについての理解が向上しました。

「同じ調査の中で、私たちは何があっても当社の製品がどんな車でも動作する必要性を認識しました。変化しているのはADAS試験だけでなく、自動車そのものとそれらが作られている素材も変化しています。例えば、カーボンファイバー製のルーフに磁気アンテナを置くことはできないので、当社が販売するアンテナを現在または将来のどんな車にでも取り付け、それを行う際に取る必要がある測定の数を最小限に抑える方法が必要でした。そのことから、まもなく発売される新しいデュアルアンテナルーフマウントシステムを開発しました。このデバイスを使用すると、組み立ててルーフに取り付けるだけで準備が完了します。

「私たちにとって重要なのは、物事がシンプルで効果的であることを保証することです。これはまさに、私たちがここで包含しようとしているものの本質です。」

ルーフマウントのクリス・ローフォード
Chris Lawfordと新しく開発されたアンテナルーフマウント

詳細はこちら

アプリケーションエンジニアリング チームがどのようにお客様をサポートできるかについての詳細は、OxTSまでお問い合わせください

トップへ戻る

トップへ戻る

,