サポートセンターにアクセス サポートセンターにアクセス ディストリビューターを検索 ディストリビューターを検索 お問い合わせ お問い合わせ

自動運転車試験

自律走行性能を検証するための精密リファレンスシステム

自律走行車のための接地真実度測定

自律走行車技術の開発を担当している場合、走行性能を検証するためのリファレンスシステムが必要になります。自律走行車は公道上のさまざまな環境で運転できる必要があるため、これは特に困難です。

衛星の信号は建物から反射したり、橋やトンネルで遮られたりします。このため、位置推定に大きなジャンプが発生します。その結果、GNSSのみのシステムでは、オープンロードでの性能が悪く、不完全なデータセットが生成されてしまいます。

OxTS は、自律走行車のエンジニアが信頼するソリューションを提供します。高性能なハードウェアとカスタマイズされたソフトウェアツールの組み合わせにより、あらゆる環境下でグラウンドトゥルースデータを提供します。

私たちが提供するもの

 

  • サーベイ級慣性航法システム世界の主要な自動車会社から信頼されている、車両性能試験用の製品です。
  • GNSS/IMUタイトカップリング技術をクリックして、補正位置モードにいる時間を最大にすることができます。
  • 統合されたNTRIPクライアントにより、オープンロード上でRTK補正のためのデバイスを設定して接続することができます。
  • 生データのストリーミング機能により、時間、位置、向き、ダイナミクスのデータがリアルタイムでオンボードPCに記録されます。
  • 大量のリファレンスデータの後処理(WindowsとLinux)、RINEXファイルのダウンロード、GNSSデータ処理のフォワード/バックワードを実行するためのPCソフトウェアとコマンドラインツール。

GNSSが利用できない場合のシステムのパフォーマンスをご覧ください。

RT3000 v4

最も重要な時のために


詳しく見る

RT1003 v2

厳しいGNSS環境に対応


詳しく見る

AV200

経済的なパッケージで堅牢な性能
(イーサネットおよびCAN)


詳しく見る

LiDAR慣性オドメトリ(LIO)

LiDARとOxTS INSのデータを後処理で融合し、都市環境での位置ドリフトを大幅に削減する。


詳しく見る

gx/ix™タイトカップリング処理

リアルタイムおよび後処理における都市部パフォーマンス向上のための、高度なGNSS処理エンジンとGNSS/IMUタイトカップリング


詳しく見る

OxTS Georeferencerとボアサイトツール

OxTS で明確で簡潔な点群を作成します。Georeferencer


詳しく見る

ソフトウェアとプラグイン

当社のソフトウェアソリューションは、自律走行車のテストエンジニアに、後処理を通じて位置と速度の正確性を向上させる一連のツールを提供します。さらに、位置データが他のセンサによって捕捉されたデータと同期している「ハンズオフ」データ処理環境(自動RINEXダウンローダー付き)に適したコマンドライン・アプリケーションを提供します。

ソフトウェアモジュールを見る
引用画像
トップへ戻る

トップへ戻る

,