サポートセンターにアクセス サポートセンターにアクセス ディストリビューターを検索 ディストリビューターを検索 お問い合わせ お問い合わせ

自律的

セルフドライブプロジェクトのために、信頼性が高く、一貫性があり、精度の高い慣性測定を行うことができます。

オプションを選択

概要

自律走行車とは、周囲に怪我や損傷を与えることなく、人との相互作用をほとんど行わずに、周囲の環境を安全に操縦することができる車のことです。

最初の自動運転車は1977年に開発されましたが、テストは1950年代に入ってから始まりました。

今日では、自動車はさまざまなセンサーを使用して、衝突の可能性を識別して回避できるようにしています。開発に使用されているセンサーには、LiDAR、レーダー、GPS、ソナー、オドメトリ、そしてもちろんOxTS xOEM3000v3 のような慣性ナビゲーションシステムがあります。 OEM1000そして、その xOEM1000ボードセット。

OxTSの製品を探索

TBC

xOEM1000

軽量、コンパクトかつカスタマイズ可能なINSボードセット


詳しく見る

OEM1000

スペースに制約のある製品のための、経済的でコンパクトなINS


詳しく見る

OEM3000 v3

製品統合のためのOxTSの最高性能INS


詳しく見る

慣性航法ソフト

TBC

ソフトウェアモジュールを見る
引用画像
トップへ戻る

トップへ戻る

,