RT2000

自動車テスト用の低コストで初心者向けのGNSS/INS

正確で信頼性の高い動的測定のために、強固に統合された高精度GNSS受信機と慣性センサー。

概要

低動的自動車テスト向けの費用効率の高いGNSS/INS

RT2000は初心者向けのGNSS/INS製品です。RT2000は高データ転送速度と慣性ナビゲーションシステムの堅牢さをGNSSデータの絶対精度と組み合わせた、当社の最低価格帯の製品です。RT2000は厳しいGNSS環境下でも精度の高いリアルタイムな測位、姿勢、速度の測定値を表示できるため、自動車産業における車両動的挙動テスト、ADASテストなど、幅広い用途で使用できます。

複数のインターフェイスと駆動ロボットの統合

データは車輪スピードセンサーや駆動ロボットと整合を取れるように、イーサネット、シリアル、CANを介して出力されます。さらに、RT2000はスロットルポジションや舵角といった外部のCAN信号を記録することができます。

高性能な後処理によるリアルタイムデータ

測定値はリアルタイムに表示されると同時に、2日分以上のデータを後処理するために内部に記録されます。当社の高度な後処理アルゴリズムは、位置ずれを最小限に抑え、精度を向上させるために衛星補正を適用します。

ADASテスト用にRT-Range Sと連結可能

RT2000は最大で4車両(ターゲット)間の相対運動を測定できるよう、RT-Range Sシステムとの完全な互換性を有しています。距離測定値はリアルタイムに出力されます。RT2000は、Euro NCAPの市街地走行試験や市街地間試験に最適です。

シンプルでありながら高性能なワンボックスソリューション

GNSS受信機、IMUデータ記録機能、リアルタイム処理機能がワンボックスにまとめられたRT2000では、複数のコンポーネントのセットアップや取り付けが必要ありません。RT2000は当社のRTストラットにしっかりと装着でき、数分足らずで事前に保存した構成パラメーターを読み込むことができます。

要件に合わせて機能を選択可能

当社は、デュアルアンテナ(ヘッディング解像度の向上のため)、RTK(1センチ単位の測位解像度のため)、250 Hzに向上したデータ転送速度適合といった数多くの仕様を用意しています。必要な機能だけ購入いただけます。

用途

車両動的挙動テスト

性能テスト

ブレーキテスト

コーストダウンテスト

低精度のスリップ角測定

駆動ロボットのナビゲーションシステム

AEBテスト(RT-Range Sを伴う)

ダウンロード

RT2000 ユーザーマニュアル
ダウンロード

RT2000 データシート
ダウンロード

RT2000 クイックスタートガイド
ダウンロード

仕様

モデル位置 (m)速度 (km/h)ピッチ/ロール (度)ヘッディング (度)50km/hでのスリップ角 (度)デュアルアンテナ
RT25002.0/SPS
1.0/SBAS
0.5/DGPS
0.10.050.20.3なし
RT25022.0/SPS
1.0/SBAS
0.5/DGPS
0.10.050.150.25あり
RT20021.5/SPS
0.6/SBAS
0.4/DGPS
0.01/RTK
0.10.050.10.2なし

機能

密結合GNSS/INS

1センチまでの測位精度、0.2°までのスリップ角精度

正確なヘッディングを可能にするデュアルアンテナGPS/GLONASS

100HzでのリアルタイムなCAN、イーサネット、シリアル出力