xOEMボードセット

システムインテグレーター用の軽量で高精度なINS

手のひらに収まるほど小さいxOEMは、高性能慣性ナビゲーションシステムを必要とするシステムに直接統合するのに最適です。小型で軽量なため、UVA積載量といった重量による取り付け制限で性能を妥協する必要はありません。

概要

システムの統合用に設計

慣性ナビゲーションシステムのxOEMシリーズは、相手先ブランド名製造 (OEM) メーカーおよびシステムインテグレーターに、完全な3Dナビゲーションソリューションが必要な用途すべてに対応する極めて軽量でコンパクトなソリューションを提供します。xNAVをベースにしたxOEMシリーズは、すべての製品において同じレベルの優れた性能・機能を有しているだけでなく、GNSS+INSボードセットとして埋め込むことで重量を3/2以上軽量化できるため、メーカーは自社製品に直接統合・組み込むことが可能になります。

最小型タクティカルグレードINSを利用可能

重量120 gのコンパクトなボードセット構成が可能なため、xOEMにとってスペースや重量の制限は問題ではありません。ハイグレードMEMSジャイロおよび加速度計は厳しい校正プロセスを経ることで、お客様の費用負担を抑えながらも最大限の性能を引き出します。その結果、小範囲の助走でのバイアス安定性と低いランダムウォークを備えたIMUが優れた姿勢精度を実現します。

RTK品質の精度

単一周波数および2周波共用受信機のどちらでも使用できるxOEMは、お客様の要件に柔軟に対応します。素晴らしいパフォーマンスが得られるようすべてが組み合わされた、密結合、ディファレンシャルGPS、デュアルGPSヘッディング、そしてプレミアム慣性センサー。密結合によって、GNSS測定を困難な条件でも確実に使用し続けることができます。CORSネットワークから後処理され、モバイル基地局でリアルタイムに記録されるディファレンシャルGNSSは、センチメートル単位の測位精度を容易に実現します。前方後方(時間)複合処理と走行距離計(ホイールベース車載用)入力は、GNSSが1分間に2.5 mのレベルで利用できない場合にドリフトを最小限に抑え、多くのより大きくより高価なシステムをもしのいでいます。

柔軟な統合

正確な同期およびタイムスタンプのために標準NMEAメッセージ、1PPS、構成可能なTTLパルスを出力することができます。カメラのシャッターやLiDARスキャンなどの外部のタイミングおよびセンサーにもとづき、データポイントを生成するためにイベント入力トリガーを使用することも可能です。

用途

自律車両およびUAV

LiDARスキャン

ロボット工学および航空電子工学

カメラ安定化および運動解析

 

ダウンロード

OxTSサポートウェブサイトにアクセスし、文書をご確認ください(要ログイン)

仕様

パラメーターxOEM500xOEM550
測位GPS L1
GLONASS L1(オプション)
GPS L1、L2
GLONASS L1、L2(オプション)
位置精度2 m SPS
0.5 m DGPS
1.6 m CEP SPS
0.4 m DGPS
0.02 m RTK
速度精度 0.1 km/h RMS0.1 km/h RMS
ロール/ピッチ 0.05° 1σ
0.05° 1σ
ヘッディング(2mベースライン)0.15° 1σ
0.1° 1σ
加速度バイアス安定性0.05 mg0.05 mg
加速度範囲5 g
5 g
角速度バイアス安定性3°/hr
3°/hr
角速度の範囲300°/s300°/s
測定比率 100 Hz
200/250 Hz (オプション)
100 Hz
200/250 Hz (オプション)
動作温度-40°C to +70°C
-40°C to +70°C
仕様温度-10°C to +70°C-10°C to +70°C
電源入力10–31 V
10–31 V
消費電力7 W
9 W
本体寸法112 x 65 x 28 mm
112 x 65 x 35 mm
本体重量120 g
165 g
ロギング容量 4 GB4 GB
インターフェースイーサネット、シリアルイーサネット、シリアル
アンテナコネクタMMCXHirose H.FL

機能

簡単に統合するための開発ツールとリソース

その他のセンサーとのシンプルな同期

世界で最も小型なタクティカルグレードINS

デュアルGNSS受信機

2センチメートル単位の測位

輸出規制非対象

追加費用が不要な包括的なソフトウェアパッケージソフト付き

最大250 Hzの更新速度